トラックを運転する際のコツ

プロのトラックドライバーならまだしも、時にはあまり運転に慣れていないにも関わらず、業務の都合上、運転をしなければならない事もあるものです。そういった時にはいくつかの注意点を守る必要がありますが、まず車間距離をしっかりと空ける事が大切です。大型の車になればなるほど重量がアップしますので、ブレーキの利きが悪くなってしまいます。その為、普通車の感覚で運転をしていると危険が伴いますので、ゆとりの距離を空けるようにしなければいけません。右左折をする際にも注意点があります。特に左折には注意が必要です。左折をする際には内輪差が大きくなりますので、大きめに曲がるようにしないと縁石に当たってしまったり、場所によっては脱輪する恐れがあります。さらには歩行者や自転車を巻き込むなどの危険性もあるのです。そのような事態を避ける為にも、左折をする際には道路を目一杯使って曲がるようにする事が大切です。また、トラックの場合は視界が悪くなっていますので、左折をする際には歩行者などをよく確認しなければいけません。

トラックの運転をするメリットについて

トラックの運転というと、まず出てくるのはハードという言葉ではないでしょうか。事実、荷主の依頼を受けて、決められた時間通りに荷物を運ばなければならないので、精神的にも肉体的にもハードということは間違いありません。ただし、1人だけの空間となることが多いので自由度は比較的高いと言えるでしょう。事務所でずっと座っているといった仕事とは違い、一日中外にいるので解放感があります。そういった仕事が好みの人で体力に自信のある人であればうってつけの仕事であると言えます。あとは、日本全国いろんなところに行くことができるので、違った景色を見ることができるというメリットがあります。ほとんどの人は、旅行の時くらいしか遠くに行くことができませんが、トラックの運転手は、大移動をしている時が多いのでいろんなところを知ることができます。景色であったり、食べ物であったり余裕のある時は、仕事が楽しみに変わるのではないでしょうか。

recommend

梅干しを通販サイトで買う

Last update:2019/2/15

『トラック 運転』 最新ツイート

@youko111chan

@yousuck2020 自分が好きな仕事なら少々〜辛くても頑張れるもんね👍✨私ゎ運転が大好きだからトラックに乗ってます(*´艸`*)

3分前 - 2019年05月23日


@PH4TM4N_TB

サーブ車の安全性 画像の車両はポーランドにて前方を走行するトラックに追突し、乗用車一台を巻き込む事故を起こした9-3。運転手は無責任にも飲酒運転をしていた その運転手はどうなったのかというと、軽傷で済んだらしい(その後、社会的… https://t.co/LuVhblqTu0

3分前 - 2019年05月23日


このページのTOPへ△