中古トラックの選び方はここが大事

中古トラックは、販売店で直接買ったり、ネット店舗での購入、オークションで落としたりが一般的な手に入れ方です。しかし、目に見えぬ箇所が傷んでいたりするのが難点です。ですから、目星をつけている車体の細かいところまで教えてくれるサイトや販売店、オークションサイトを選んでおけば安心です。また、しっかりチェックしておくところは走行距離、年式や事故があったかどうかはまず教えてもらうべきポイントです。とくに、トラックの肝である走行距離やメンテナンス回数は漏れなく聞いておく事項です。ただ、最近ではネットでも中古買取や中古販売部門もずいぶん発達発展してきていますから、信頼できるサイトも増えてきていることから、いきなり販売店までいかずともある程度サイトで目星をつけてから、実物を見に行くことができますから効率的です。しかし、金額の折り合いがつかないといった時間の無駄を防ぐためにも、あらかじめ比較サイトなどで相場金額を見ておくことをおすすめします。

中古トラック購入時の豆知識

トラックは主に配達や現場などで使われ普通に使用している乗用車に比べると非常にハードな環境で使用しています。そのため中古で購入して乗るためにはいくつかの注意点があります。まず購入にあたり、外観も重視したいですが一番重視していただきたいのは心臓部であるエンジン、そして足回りです。現場などでガンガン使われた車両は距離も多く状態のいいものかチェックしとかないと思わぬトラブルとなります。またダンプ等の場合は油圧系統も問題ないかチェックしておく必要があります。油圧系統の故障もかなり修理費用が掛かるためです。トラックは購入後とことん使用されることがほとんどのため使い込まれたものがほとんどです。新品同様や低走行なものは稀なので購入の際は車両の状態を細かくチェックし試乗することが可能なら試乗してみるといいでしょう。中古でトラックを購入して損をしないために購入の際はくれぐれもこのような点にご注意してください。

check


ベビーベッド レンタル


最終更新日:2019/6/13

『トラック 中古』 最新ツイート

@GAKKYU_OH

集合直後、まだメニューは提供不可。トラックでなんばまで運ばれてくる土門を想像しながらイの展示、中古グッズ、ACなどを漁る。 もやぴさんが「土門の匂いがする!」って言いながらシールの束を漁ったら本当に土門が出てきたシーンとかACで対… https://t.co/RP6lhUqvL1

2時間前 - 2019年09月16日


@3piece_jazz

新規検査は、未登録の車を新たに登録する時に受ける検査。 継続検査は、新規登録から1~3年後に受ける。その後は1~2年毎。 構造等変更検査は、トラック、バス、キャンピングカーが行う検査。 予備検査は、中古車等の新規登録前に行う検査。… https://t.co/KoEhVLwY6z

2時間前 - 2019年09月16日


@TruckBatten

凍結解除されました‼️結局なんで、凍結されたのかわからない(・・;) 『中古トラックの『クレーン車』とは』特徴・種類・メーカーは? ⇒ https://t.co/z57wIm2kE5 #アメブロ @ameba_officialさんから

3時間前 - 2019年09月16日


このページのTOPへ△